スポンサーサイト

  • 2016.11.24 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


東北ジャズ喫茶行脚 ぁ―田市から山形市へ 9月7日(2)

マリ・ドゴン族の村へ
日記毎日ジャズ、ゲーム、アートへ
スペイン旅行
亀の夢の庭へ


2日目の9月7日、ジャズ喫茶ミカを終えて、秋田市のジャズ喫茶は夕方しか開かないので諦めて、山形、福島へ向う事として、新幹線でない各駅の大曲−新庄を駆け抜け、その日のうちに福島市に止まる予定だった。

大曲−新庄の各駅電車ではずっとイヤホンでマイルスの「ダーク・メイガス」を聴いていたが、外の環境とのあまりのギャップに、「ダーク・メイガス」は格別素晴らしかった。

が、新庄に着いた時点で、新庄から山形への新幹線は台風のため取り止めになっていた。仕方ないので、已む終えず新庄に止まる羽目になってしまった。

なかなかこぎれいなビジネスホテル、確か、4800円でした。

東北地方ジャズ喫茶行脚  ダンテ、NonkTonk、ベイシー

マリ・ドゴン族の村へ
日記毎日ジャズ、ゲーム、アートへ
スペイン旅行
亀の夢の庭へ


盛岡駅に着いて、取あえず荷物をロッカーへ、そして引きずっていた仕事を街中のネットカフェ「HERO」でメールを送って終え、勇躍、ダンテへ向った。
が、無い。この辺、と思っている場所に何も無いので、仕方なく電話、しかし、「今は都合により使われていません」との反応。

辺りに合掌して、引き上げました。

(但し、後から行った、山形市の「Octet」のマスターによれば、「この前(どれほど前か聞かず)資料を送ったけれど、返送されていないし・・・おかしいなぁ。」との事なので、当方の早とちり、或いは間違えた可能性あり。)

ちょっとがっかり来たが、仕方ない、盛岡から二つ目の駅、岩手飯岡から歩く、NonkTonkに行く事にした。わざわざ各駅に乗って、歩いて、閉店では、ショックが続くので、電話する。「やってます」との返事。

本当に小さな駅、2-3台のタクシーはあるが、歩いてしまった、失敗。

小さな駅、「岩手飯岡」に着く、ラフな地図で歩き始めるが、大失敗、迷ってしまう。
何か、閉鎖的な住宅区画に迷い込み、歩いていた住人に聞くと、道に出るのに、複雑、結構遠い、ちょっと疲れてきた。

そこで、一ノ関のベイシーに電話をしてみた。やっていれば、直ぐ、一ノ関に向っても良い。
果たして、バックにジャズが鳴り響いている中、男の声で「ベイシーです」。
「えー、今日はやっていま・・・・(バックのジャズの音を聞いて)、やっていますね。行きます。」と言って、返事も待たずに、切った。
この早とちりが悲劇の元だった。

<ダンテは今(2010)も営業中のようです。電話のアナウンスで閉店と思ってしまったようです。申し訳ないです。>

東北地方、ジャズ喫茶行脚に出かけました 

マリ・ドゴン族の村へ
日記毎日ジャズ、ゲーム、アートへ
スペイン旅行
亀の夢の庭へ


JR東日本の大人の休日会員専用チケット、3日間東北地方の新幹線、在来線、乗り放題、で、2007年9月6日から8日まで、東北地方のジャズ喫茶を行脚する事を計画しました。

ベースになるジャズ喫茶は、「ジャズ批評」社の増刊号、「日本列島 ジャズの店 2005年版」です。私の手元には、このシリーズの1972年版、1975年版、1976年版、1980年版とこの2005年版があります。

左が1972年版、右が2005年版。

日数にも限りあるので、今回できれば立ち寄りたいジャズ喫茶を以下のように設定しました。アンケートに答えて、文章が載っているお店の中で、特にジャズ喫茶らしいお店を優先しました。また、日程の都合上、青森県は今回割愛しました。
( )内は開店の年
岩手県:盛岡市:ダンテ(1977)、NONK TONK(1975)
    一ノ関:ベイシー(1970)
秋田県:秋田市:ロンド(1967)、JAZZ IN TIME(1976)
    南秋田郡(八郎潟):喫茶 ミカ (1962)
山形県:山形市:珈琲園(1960)、OCTET(1971)
    天童市:らぐたいむ(1979)
宮城県:仙台市:Count(1971)、Kelly(1979)
福島県:福島市:Nega(??)

この中で、最も早い開店の、珈琲園は既に47年続いています、最も新しいKellyでも28年続いている、というわけです。この難しい状況の中で、生き残っていただいている事に感謝せざるを得ません。
ちなみに、この中で、1972年の日本列島ジャズの店に出ている(つまり35年前の雑誌に出ている)お店は、
秋田のロンド、一ノ関のベイシー、山形の珈琲園、仙台のカウント、(今回外しましたが、岩手大槌町のクイーン)の5店のみです。

できるだけ、明るいうちからやっている店を優先しました。
また、原則、まだ2005年から2年しか経っていないので、事前に電話して、まだ続いているかどうかはチェックしませんでした。その場に行って、もし、閉店していたならば、諸行無常を感じ、合掌して引き返す、事としました。


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    magma (12/01)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    totox (11/26)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    magma (11/26)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    totox (11/24)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    magma (11/23)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    トモコ (09/22)
  • これからジャズをどのような方法で聴くのが好都合か?
    morimoto (09/30)
  • これからジャズをどのような方法で聴くのが好都合か?
    dozenaday (09/18)
  • ついに、明大前マイルス再開
    軽茶 (06/23)
  • ジャズ喫茶 高田馬場 「マイルストーン」の憂鬱
    近藤 (02/17)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM