スポンサーサイト

  • 2016.11.24 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。

邪美館(津山) Twitter海外広告アドベンチャーレトロゲームを振り返る日記毎日ジャズ、ゲーム、アートへ マリ・ドゴン族の村へ  スペイン旅行 亀の夢の庭

 

美術賞へ応募資料を発送し、入選する、しない、とは別に、やっと因果な仕事から解放されて、気になっていた雑司ヶ谷を巡り、そのまま歩いて池袋、ずっと気になっていたジャズ喫茶ぺーぱーむーんに行く事を目論んだ。

以前、ブログに、池袋のぺーぱーむーんに行くべきだ、との提言も来ていた。

ぺーぱーむーんは18時から開店なので、それに合わせて雑司ヶ谷を切り上げ、ちょっと分かりにくかったが、マルイの横のお店に電話で教えてもらいながら、やっと到着。まだ、誰もいない。

 

 

十分にこなれた、魅力的な入り口。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

L型のカウンターだけ、かなり長い、15-6人は座れそう。十分なボリュームでジャズが鳴っている。

「どうやってぺーぱーむーんを知ったのですか?」などちょっと聞かれたりして、ビールにイワシ干しなど食しながら、非常に快適な空間だ。

その内、二人の男性(後で親子と知る)が来て、彼らも初めての来店らしい。出張で、息子さんは学生で東京に下宿している感じ。

そしてちょこちょこ口をきき始めた。どうやら、50歳のお父さんと20歳の息子さんだ。無理に親父に連れて来られたと言う感じではない。

コルトレーンがかかっていたと思う、「私は70歳ですが、20歳のあなた、こんな音楽好きですか?」と聞いてみたりする。

「十分魅力的な音楽と感じます。」との事。

50歳のお父さんも、私とのその20歳の違いがどのように違うのか気になる。私が20歳の学生の時に生まれた人、私が40歳の時(一番バタバタ働いた頃かもしれない)、20歳の学生の人。

「フリージャズって知っていますか?」

「うーん、知りません。」

「コルトレーンは知ってますか?」

「知らないですね。マイルスは知っています。」

もちろん同じ年でもいろいろなジャズファンがいる、が、私も「うーん、なるほど」と20年の差を取りあえず感じてしまった。

そうして、更にバーボンを飲み、二人を残して、立ち去りました。

なるほど、でも、違うのは当たり前だなぁー、20歳違い、50歳違う人だもの、納得したのでした。

このぺーぱーむーん、気持ち良い空間、十分な年季が入った雰囲気、十分な音量の音、サバサバっとしたマスター、良いところですね。

 

道路に置いてある看板、後ろのエレベーターで4階に上がる。
 

(訪問日:2016年9月15日)

 

ぺーぱーむーん

豊島区西池袋3−29−3

1800−2400 日曜休み

03-3985-0240


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
  • さくらんぼ 柴崎 京王線
    えこ (06/03)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    magma (12/01)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    totox (11/26)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    magma (11/26)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    totox (11/24)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    magma (11/23)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    トモコ (09/22)
  • これからジャズをどのような方法で聴くのが好都合か?
    morimoto (09/30)
  • これからジャズをどのような方法で聴くのが好都合か?
    dozenaday (09/18)
  • ついに、明大前マイルス再開
    軽茶 (06/23)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM