スポンサーサイト

  • 2016.11.24 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


四ツ谷いーぐる、明大前マイルスを巡る、そしてフィル・ウッズが死んだ


しばらく籠っていたので、午後から出かけた、見たい映画もなかったので、四ツ谷いーぐるへ、相変わらず聴き疲れのしない良い音で鳴っている、それから、渋谷、下北を巡って、明大前マイルスへ。
6時前から行燈に灯が灯っている。
ちょっと機械の調子が今一のようだ、入った時にはアン・バートン、お客は、この平日の日、私以外誰もいない、これを狙って平日に来ているのだ。金・土は混んでいるので、避ける。
ちょっと疲れているので黙って聞いている、と、ママさんが夕刊を持って来て、「フィル・ウッズが死んだわよ。記事が出ている。」
確かに、記事がある、読売新聞の夕刊、えっ、グラミー賞を四度ももらっているって、84歳だから、しょうがないか。
そして、かかるのは、当然これだ、何度も何度も聴いたアルバム。泣きのサックスが聞こえる。



確かに何度聴いたことか、でもグラミー賞4度もらったとは知らなかった。

続いてかかるLPは次の通り、だが、私は失礼して離れた。
一人お客が来たので、託して。





 

ついに、明大前マイルス再開

金曜に ディスクユニオンのYさんからメール、「2日前から再開との事です。」
つまり、12日から開いている・・・明日土曜日が最短で16日,17日は日曜、祝日は休みなので、遅くなる。
と言う事で、15日土曜、アーツ千代田3331ポコラートの受賞者展の準備を何とか19時に切り上げて夕飯も食べずに一目散に明大前へ。
20時過ぎに到着、ライトが点いている。


おー、やっとライトが点いた。
よかったー。

上がると、まだお客はいない。
簡単な挨拶をママにする、何となく、ぎこちない。
ビールを頼もうかとも思ったのだが、また階下まで往復されてはたまらないので、ウィスキーにする。
すると、常連のお客さんが来た。
ビールを注文する、なるほど、ビールの供給体制を見直している。カウンターの下の冷蔵庫からビールを出す。しかも、大きなクーラーボックスも置かれていてビールがたくさん入っている。
もう、階下まで取りに行かなくても良いシステムなのだ。
で、次にビールをオーダー。
かかった音楽は、Jhon Handy・・ああ、久しぶりに聴いた。
次々にかかる、・・・ちょっと高音が割れる気がする。
とにかく、めでたい。

明大前マイルス:ようやく現況がわかった

 日記毎日ジャズ、ゲーム、アートへ マリ・ドゴン族の村へ  スペイン旅行 亀の夢の庭

マイルスの店頭には何の張り紙もない、が、ということはこっそり夜開いているのかも知れない、と、昨夜7月9日渋谷の帰りに夜明大前に降りた。この日は、朝から銀座シネスイッチで「ファウスト」を見、アキバから神田、渋谷へと1日中町をうろついた。
マイルスはやはり閉まっていた。



2階の窓が少し開いてます。
が、ドアは開いていない。

もう、仕方ないので、Y氏に今日メールを打った、すぐ、返信が帰って来て、最新状況が判明した。
ママさんのリハビリはママさんが一人で身の回りのことをするまでにはなったが、店を開くにはまだの状況らしい。
おまけにこれから厳しい夏で、タイミングとしては良くない、と言うことで、それなりにママさんは元気だが、まだ、お店再開の見通しはない、との事です。
ママさんはやる気満々との事なので、じっと待つしかないようですね。
ただ、再開しても、あの2階と一階の往復は、ビールや氷を持ちながらの、重労働なのでなんとかしないといけないだろう。





根津ラクジ、渋谷JBS,明大前マイルス

 ジャズ、ゲーム、アートへ マリ・ドゴン族の村へ  スペイン旅行 亀の夢の庭

6月21日に、チケットがあったので、カミさんと一緒に、東京藝大美術館に鮭の絵を見に行った。
どうしても見たいというわけではなかったが、藝大の美術館には行ったことが無かったので丁度良い機会だと思ったのです。
根津駅から歩いて約10分、その手前でEXPOと言う、ガラクタやを見つけ、2つ購入。この店は奥が深く、一度ゆっくり来なければ、と思った。


すごい所を見つけた、と感動したのだが・・・。

藝大付近は雰囲気満杯で、絵を描くのが好きでこの大学に学ぶのは天国みたいな感じだろうな、と思いながら、学食でランチを食べ、帰った。


東京藝大美術館、例の鮭の絵が強い。


そして、24日日曜、もう一度EXPOからアキバに一人で出かけた。大体日曜は避けるのですが、アキバで日祝しか開かない小さなマーケットがあり、そこの品物がどうしても気になったのでした。
勢い込んでEXPOに行ったのですが、何と言うことか、先日5分くらいで2つも欲しいものがあったのに、ゆっくりとぎっしり詰まった店中を探しても欲しいものは何も無かったのであった!!
がっかりしながらもアキバへの途中、ラクジに寄った、が、前回居たお年寄りのマスターではなく、息子らしい若い人がいて、開店早々だったので誰も居ず、何かみなれないアンプも鎮座していました。



外観に変化なし。

そうして、アキバはその日祝しか出ない店に行ったのだが、期待していた内容は満たしていないようなので、購入せず、ウロウロとガラクタを購入して、一路渋谷へ。

久しぶりにJBSのカウンターの展示レコードの前に座り、昔から比べると随分良くなった音(多分・・)を聴く。この店はいつもそうだが、あるプレイヤーをフィーチャーするとそのプレイヤーが入っているアルバムを連続して流す。この日は、あれっと思って前にかかったのと今かかっているのを見ると、パーカッション(ドラマーではない)のプレイヤーが同じだ、もう三枚同じである。多分1日中同じかも。

JBSの後、今日こそは店頭をチェックしようと思って、井の頭線で明大前へ。
マイルスの店頭は、きれいさっぱり、何の札も出ていない。
電話は相変わらず使われていませんだし、一体どうなっているのだろう。
何か良い動きがあれば連絡しますよ、と言われたディスクユニオンのYさんからも連絡はないし、どうなっているのかさっぱりわからない。


張り紙が1枚もない。

これでは、また、迷惑を承知でYさんに連絡してみようかしら・・・・しかし、良い状況ではないのだろう、少なくとも暖かくなったのに店が開かない・・・。





うーん、困った。
しかし、何も無いと言うことは、夜になると開いているとか・・??
そうかも。

明大前マイルスの現状は・・・。

  日記毎日ジャズ、ゲーム、アートへ マリ・ドゴン族の村へ  スペイン旅行 亀の夢の庭へ

どうも明大前マイルスの看板「もう暫く休ませて下さい。」が長すぎます。
夏場に看板が出て、秋口になると再開だろうと思っていたのですが、まだまだ開きません。
電話も、「この電話は使われていません。」となっています。

もうご迷惑はかけまいと思っていたのですが、仕方なく、学生時代、マイルスのアルバイトをされていたディスクユニオンのお方に、とうとうメールをまた送ってしまいました。
ご親切にも、即座に返信メールが来ました。大体以下のような内容です。

ママさんは現在静養のための施設に滞在中ですが、10月にお見舞いに行った常連の話によると、起き上がって話など普通にされている様子です。
基本的には、体力回復をされているようです。
多分年内の再開は無理だろうが、お店はママさんの生きがいなので、その内再開にいたるに違いない、との見通しです。
電話も引き落としでないので切られたのだろう、との事です。

常連さんたちが自分たちで店を開けようかとも相談したらしいのですが、各自の仕事などのため実現はされていないようです。(ママさんがいないと寂しいが、常連さんたちが開けてママの復帰を待つ、姿も悪くないですね、そのときは私もお手伝いしたい・・)

気を持ち直して、またもう少し気長に再開を待ちます。

明大前マイルスは?

 もう一週間ほど前か(確か9月23日)?秋葉の帰りに明大前に寄り、マイルスをチェックしました。
同じ看板「もう暫く休ませてください。」が出ています。やはりあれから開いていないようでした。
そして本日、9月28日木曜、午後8時ころ電話してみました・・・。
「この電話は、都合により通話ができなくなっています。」とのアナウンスが流れる。
どうしたのだろう?


明大前 マイルスは夏期休暇中のようです。

マリ・ドゴン族の村へ 日記毎日ジャズ、ゲーム、アートへ スペイン旅行 亀の夢の庭へ

前に、新聞の山で閉まっていた明大前マイルスは山本氏よりの情報でお医者から休養をすすめられたからでしたが、少々安心してそのままチェックもしないで、マイルスに行くことはありませんでした。
しばらくして、そろそろ行ってみようと、夜電話したのですが、応答ありません。それから毎夜電話したのですが応答無く、多分夏は暑いので長めのお休みを取っているのだろうな、と思っていました。
しかし、この応答の無い期間が続いたので、ひょっとしたらやばい情報でも張り紙しているのではないか、と先日マイルスの店頭チェックに向かったのです。

張り紙がありました。


新聞がひとつだけ挟まっています。
多分、電話で中止したけれど、一日分は来たのでしょう。


こんな張り紙があるだけで一安心です。
夏は暑いですからね。
欲を言えば、ネットにでも出してもらえれば、わざわざ店頭にまでチェックに行く必要がなくなるのですが・・・。

また、適当な時期に夜電話して、チェックしてみます。
ネットでおしえてくれたらなぁ・・・・・・・・。


うーん、明大前マイルスが閉まっている⇒ 大丈夫、疲れのようです

  マリ・ドゴン族の村へ 日記毎日ジャズ、ゲーム、アートへ スペイン旅行 亀の夢の庭へ

以下のような記事を書いたのですが、その後、またもやディスクユニオンのお方におすがりし、情報を得ました。
前回の「夏ばて」的な感じで、疲れが溜まっているようなので、しばらく休養を、とのお医者さんのアドバイスに従ったようです。
しかし、ちょっとした、説明が店頭に欲しいですよね。

別件ですが、この記事の下に、「大槌、クイーン」についてのコメントをいただいています。

明大前も、大槌も気にかかります。

(以上、6月7日追記)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5月24日、久しぶりに明大前マイルスに行ったら、閉まっている。
閉まり方が普通ではない。


突然閉めた感じがする。

急に閉まったらしく、ドアの前に新聞がたまっている。


いつから閉まっているのか、新聞の日付をチェックすればわかったが、気がつかなかった。

相変わらず様子がわからない。
また、夏ばて的なものかとも期待し、それから毎夜電話しているが、一向に出ない。
どうなっているのでしょう、誰か教えてください。
またもや、ディスク・ユニオンの方にコンタクトしなければならないのだろうか?
夏ばてレベルなら良いのだが・・・・。

明大前 マイルス 50周年記念

マリ・ドゴン族の村へ 日記毎日ジャズ、ゲーム、アートへ スペイン旅行 亀の夢の庭へ


この前、ちょっと久しぶりにマイルスに行くと、店内に大きなカミがぶら下がっていて、マイルスが50周年記念を迎える事を知りました。




ハードバップ命、とある。

MOCO & her friend・・・
知らなかったけれど、MOCOってママさんの事?



もういくつ寝ると・・・・、と待ち望んでいる。


50年は長い、私が14歳の時に開店したのです、まだ中学生か?
そして昨夜また行ったのですが、隣にいた1番目のお客さんが、記念のTシャツをオーダーしていたので、僕もする、と言って、オーダー一覧表に書き入れたら、10行ほど上に、僕の名前で1枚オーダーしていた。
えーっ、といいながらチェックしたけれど、どう見ても自分の筆跡だ、10日ほど前に来たときは確かに酔っ払っていて、その時注文したらしい。



お店の名前はマイルスだけど、絵はロリンズのようです。

価格は未定との事で支払いは今度、なくなると困るので、とりあえず入手。



良く見ると、下に By MOCO とある、ママさん自身のデザインかな。

本当の開店日は11月7日だが、日曜なので、明日11月6日(ああ、もう今日だ)に記念パーティ?、「何するの?」とママさんに聞くと、「常連たちが何かするみたい。」との事。
いっぱいになって入れないのじゃないの?と聞くと、下も開けるから、との事。
やはり、行って見ようかな。常連とは言えない僕も行っていいのかなぁ・・・・。

<今日の感想>50年付き合っている常連がごろごろいるらしい。もはや幼馴染みたいな感覚なのだろうか。


明大前マイルスは無事再開・・夏ばて、だって?

マリ・ドゴン族の村へ ジャズ喫茶行脚 スペイン旅行 亀の夢の庭へ

 明大前のマイルスの夏休みは8月13日から23日までだったのですが、その開けたころ、8月27,8日のころ、ホイホイと行くと、その張り紙の上にもう一枚張り紙がしてあって、「当分の間休業します」などと書いてあった。その日がっかりしたのは当然ですが、ちょっとやばいのではないか、と心配し始めました。



2日に1回程度、夜お店に電話するのですが、かなり経っても、店が開いていないのです。ママさんの電話番号を知っているわけではなく、常連というレベルでもなく、情報源が無いので、困っていました。ひょっとしたら、大病かもしれません。
そのとき、何かのジャズの雑誌で、ディスクユニオンの人が昔学生時代このマイルスでずーっとアルバイトをしていて、ディスクユニオンに勤めたという記事を思い出した、そんな人ならばきっと親しくしていて情報を持っているだろうと、メールを送る事を思いつきました。
名前ははっきりしていましたので、つまりディスクユニオンの○○様で、代表のメールアドレスにメールを送り、うれしい事にその日の内に、返事をもらいました。
その方は他にも問い合わせがあり、ママさんに連絡したそうですが、疲れ気味で多分夏ばてだから、しばらくお店を閉めて休みなさいと医者に言われた、と事でした。
うー、こんなに心配したのに、夏ばてとは、・・・その方への御礼のメールには、「今度はたとえば、夏ばてで、と言うような言葉を入れた休業の札にしてほしい、と言っておいて下さい。」と要望しておきました。
そして、この前、夜電話すると、バックにジャズが流れてママさんが出てきて、数日後(確か10月3日)ようやくマイルスのフロアにあがりました。めでたし、めでたし、でした。

<本日の教訓>何においても、理由は書くべきである。


明大前「マイルス」は、やはり素晴らしい

 8月の初め頃、思い立って、明大前「マイルス」に行ったのでしたが、閉まっていて、「当分お休みします」と言う張り紙がありました。
夏休みと言う事もあると思いましたが、あの店のご主人はかなりのお年の女性で、「何かあったのか?」とも、失礼ながら、思ってしまいました。

しかし、2-3週間前に駄目元で電話してみると、ジャズをバックに、「開けてます」という声が聞こえた。
で、行ってきました。18時開店なので、ちょっと過ぎに行くと、確かに店に灯りがつき、細い階段を上って行くと、ありました。何十年ぶり、になってしまいました。





6-7人座れるカウンターがあって、既に一番端っこに女性が座って聴き入っています。
2-3枚、リクエストをしています。
久しぶりですね、このような音のシャワーを浴びるような、場所にいるのは。
気持ちいいですね。狭い部屋に、何の気兼ねもなく大音量のジャズ(LPです)が炸裂する、と言う感覚です。
でも、ずーっと前の記憶と店のレイアウトがちがっていました。残っていたイメージは、居酒屋的なコの字のカウンターだったのですが、何とも不思議に、一列のカウンターでした。居酒屋のイメージがかぶさってしまったのかも知れない。
ウィスキーオンザロック一杯と、ウォッカオンザロック一杯飲んで、店を出ました。
いいですねぇー、何とか、もっと通わなくっちゃ。

そういえば、9月28日はマイルスの命日だ。

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    magma (12/01)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    totox (11/26)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    magma (11/26)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    totox (11/24)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    magma (11/23)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    トモコ (09/22)
  • これからジャズをどのような方法で聴くのが好都合か?
    morimoto (09/30)
  • これからジャズをどのような方法で聴くのが好都合か?
    dozenaday (09/18)
  • ついに、明大前マイルス再開
    軽茶 (06/23)
  • ジャズ喫茶 高田馬場 「マイルストーン」の憂鬱
    近藤 (02/17)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM