スポンサーサイト

  • 2016.11.24 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


第二次東北ジャズ喫茶行脚 ベイシー 一関 岩手

マリ・ドゴン族の村へ 日記毎日ジャズ、ゲーム、アートへ スペイン旅行 亀の夢の庭へ

<とにかく前に進んでみます。>

レイ・ブラウンの後、前回(2007年・・もうそんな昔なのか?)一度門前払いを食った一関のベイシーに向かった。
水沢駅から一関駅は約25分。

前回は明日入院する、と言うことで、扉の前まで行ったが、引き返した。その後の情報では、病院ではなく、JBLに招待されてアメリカに行った、と言う話も流れてきたりで、ちょっと複雑な感情と印象を持っている。
他のブログでも、今日は開けない、と言いながら30分後に行くと開いていて、問い詰めても黙っているとか、一般客に対する対応は丁寧とは言いがたい。

従って、今回は約1週間前に電話し、この日は開けていること一応確認し、午後1時ころの電話だったが、「でも、こんな時間には開けていませんよ。」とのカジュアルな応答を聞いたり、「じゃあ、何時ころ開いてますか?」に対しては、「それはわかりません。」などとまともな対応を得ていたので、やや遅めに行けば大丈夫だろうと考えていた。

そして、ベイシーは開店していた、多分、午後6時ころか、そのまま店に入る、やっと入れたか、とほっとする。



もう外は真っ暗だった。

ベイシーは開いている。

ここも、左のスペースのスピーカーの前と、右スペースのちょっと余裕のスペースと別れている。マスターは何かのインタビューか打ち合わせかのように1組の男女と話をしている。
当然、私は左のスピーカーに対する席に座り、ベイシーの音を聴く。
これがベイシーの音か・・・・としばし感慨にふける。
誰を聴いたのか、よくは覚えていない。
メモには、ビリー・ホリデイ、トミー・フラナガンなどと書いてある。
その音に対して、さすがだなぁ、と思ったのは覚えている。

それからずーっと聴いていた。
他にお客は、後ろの方に2人くらい、ベイシーもこのくらいしか入らないのか、と思った。

やがて、今日はこれで終わりです、と言う言葉に促されて店を出た、多分、8時半か9時ころ、もはや、水沢に寄ってクレッセントに行く余裕もないようなので、そのまま北上の安宿に帰って、寝た。

ベイシー
岩手県一関市地主町7−17
1400−2200
休 水曜
0191−23−7331
(2011年1月20日 訪問)


岩手県、一関市のジャズ喫茶: Basie ベイシー

マリ・ドゴン族の村へ
日記毎日ジャズ、ゲーム、アートへ
スペイン旅行
亀の夢の庭へ


ベイシー Basie
岩手県一関市地主町7−17
0191−23−7331
1970年5月23日開店

言わずと知れた、ベイシーです。東北に来て、ここを外すわけにも行きませんし、当然、一度は行っておかなくてはならない、事になっています。
岩手飯岡のNonkTonkへの道で迷って疲れて、岩手飯岡の駅に戻りながら、もう一度NonkTonkへチャレンジするか、そのまま電車で一関へ行くか、ベイシーへ電話し、「ベイシーです」の男の声と、バックで炸裂するジャズの音を聞いて、「やってますね、行きます」と言いながら、相手の返答も聞かず、電話を切って、次の電車で、一関を目指しました。
当然、ようやくベイシーの音が聞ける、と意気高揚していました。
駅に降りて、地主町(じぬしまち、と思っていたら、じしゅちょう、でした)を目指して、商店街を歩きながら、何か、多分新幹線が反対側のほうにできたせいか、一般的な地方の衰退のせいか、電柱のないきれいな商店街にかげりが見える。

今回は、姿を見ただけ。もっと粘れば良かったのか・・・・。でも病気だし・・・、と。

ようやく探り当てた、「ベイシー」・・・・しかし、無常にも、張り紙が張ってある、「本日休業」。
「さっきの、電話のバックのジャズは何なのか!」と叫びながら、電話をしてみる。

「本日は休みです」
「明日、明後日はどうなのですか」
「実は、これから入院するので、当分休みになります」

病気なら止むを得ない・・・・、とぼとぼと駅へ帰りながら、それよりも、ひょっとして入院が長引くとか、もっと大変な事が起きると、私はとうとうベイシーの音を聞くことができないかもしれない、と意気消沈しました。
ただ、後日入手した情報では、話が違う、ようなのである・・・・!!!!
マスターはJBLから招待されて数週間(?)渡米するから、だろう、と言うのである。
これが本当なら嘘をつかれたことになる。悪いと思ってなのかも知れないが、このまま復帰しなかったら永久に聴けない、などとファンに思わせるのはひどい、だろう。
本当か、単なる噂か、わからないけれど、ちょっと引っかかる。

今回、おまけ付きの空振りでした。(訪問 2007年9月6日)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    magma (12/01)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    totox (11/26)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    magma (11/26)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    totox (11/24)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    magma (11/23)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    トモコ (09/22)
  • これからジャズをどのような方法で聴くのが好都合か?
    morimoto (09/30)
  • これからジャズをどのような方法で聴くのが好都合か?
    dozenaday (09/18)
  • ついに、明大前マイルス再開
    軽茶 (06/23)
  • ジャズ喫茶 高田馬場 「マイルストーン」の憂鬱
    近藤 (02/17)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM