スポンサーサイト

  • 2016.11.24 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


東京のジャズ喫茶: 新宿、ゴールデン街 シラムレン

マリ・ドゴン族の村へ
日記毎日ジャズ、ゲーム、アートへ
スペイン旅行
亀の夢の庭へ


シラムレン、長い間一度は行かなくては、と思いながら、新宿のゴールデン街で夕方からしかあかないので、余り暗くなってから新宿あたりをうろうろしない私には、どうも縁が薄かった。
その日は、15:30から四谷のいーぐるでジャズ講座「21世紀のジャズへのいくつかの補助線 第3回目」というのがあって、気になっていたので始めてこのシリーズに行ってみた。まあ、結構、引っかかる講座だったが、知らないより知ったほうが楽しい、のは確かです。
で、帰り、今日こそは、という感じで、シラムレンへ行きました。ちゃんと開いていました、多分7時前頃。

(すみません、他の人のブログから借用しています。今度撮ったら差し替えます。)
急な階段を上がると、細長いスペースに、L字型のカウンターがあり、マスター以外誰もいない。フリージャズが良くかかるとは聞いていたのですが、その時はスタンダードなものがかかっていた。
噂の「オールド・クロウ(?)」を飲むため、「バーボン、オンザロック」を頼む。
ちょっとして、「お客さん、初めてですよね。」とマスターが話しかけてきた。
「ええ、来なければ、と思っていたのですが、ようやく来れました。」
何かしら、京都の昔のジャズ喫茶の話になり、多分そんなに年が違わないのだろう、共通の名前がかなり出てくる、が、微妙に異なり、また、京都に住んでいたわけではないようで(よく行った、との事)、微妙にずれている。
私の執着する「ビッグ・ビート」は余り知らないようで、ただ、川原町三条の「ビッグ・ボーイ」は良く知っている、ようでした。
「お客が少ないなぁ」とか「でも昔から少なかった」とか・・・「バーボン」「泡盛」「ウォッカ(だったか?)」を飲むうちに酔って来て、少々記憶が薄い。
そのうち、外人を含む三人組が来て、L字型の短いほうの辺に陣取り、私も、次の明大前マイルスへと離れました。
居心地の良い場所です。
チャージが700円、酒が各600円、でした。
無休のようです。
(2007年9月29日訪問)




calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
  • さくらんぼ 柴崎 京王線
    えこ (06/03)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    magma (12/01)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    totox (11/26)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    magma (11/26)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    totox (11/24)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    magma (11/23)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    トモコ (09/22)
  • これからジャズをどのような方法で聴くのが好都合か?
    morimoto (09/30)
  • これからジャズをどのような方法で聴くのが好都合か?
    dozenaday (09/18)
  • ついに、明大前マイルス再開
    軽茶 (06/23)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM