スポンサーサイト

  • 2016.11.24 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


山形のジャズ喫茶  珈琲園

マリ・ドゴン族の村へ
日記毎日ジャズ、ゲーム、アートへ
スペイン旅行
亀の夢の庭へ


このブログでは、旅行日記と各ジャズ喫茶の話と二種が混在していますが、各ジャズ喫茶はこの欄の右側の下の方にカテゴリーCategoryがありますので、そこからも見ることができます。

ジャズ喫茶 珈琲園
山形県山形市旅籠町1−1−14
1960年開業
023-642−3900
900−2100

朝10時頃山形駅について、早速、朝9時から開いているはずの「珈琲園」へ行く事にした。ロッカーに荷物を預け、いい天気、出発。
霞城公園、美術館の前の辺りのはずです。ゆっくり朝の光の中歩きます。
ありました。珈琲園、創業以来47年の超老舗です。例えば20歳で開業したら、今67歳になるのです。
ちゃんとジャズ喫茶としての看板が出ている。


ここにもちゃんとJAZZという言葉が出ている。


入ると巨大なスピーカー以外は、普通の喫茶店風で、おじさんたちが朝の珈琲を楽しんでいる。朝のラジオのニュースが店内に流れている。
ちょっと困ったが、マスターが注文を取りに来た時に、小さな声でささやいた、
「ジャズは流れないのですか。」
「ちょっと、朝だしね。」
しょうがないかと諦めかけたのですが、やはりこのスピーカーからの音は聞きたいなぁ。
と、小さな音で、ジャズが流れ始めた。
ちょっと古いジャズが聞こえ、もちろん小さな音だが、多分遠くから来ただろう客のリクエストに応じてくれた。
美しいスピーカーですね。


やがて、サッチモの声が聞こえる。いいです、十分です。私も、ゆっくりスポーツ新聞を開き、コーヒーを飲み、しばし耳を立てて朝のジャズを楽しみました。
本領発揮とはいえませんがこのスピーカーは大きな板の真ん中にスピーカーユニットがあるもので、ジャズ喫茶では余り見かけません。確か、昔(今はどうか?)、京都のヤマトヤの2Fのグレイのスピーカーがこんな感じだった。

(2007年9月8日訪問)

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
  • さくらんぼ 柴崎 京王線
    えこ (06/03)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    magma (12/01)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    totox (11/26)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    magma (11/26)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    totox (11/24)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    magma (11/23)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    トモコ (09/22)
  • これからジャズをどのような方法で聴くのが好都合か?
    morimoto (09/30)
  • これからジャズをどのような方法で聴くのが好都合か?
    dozenaday (09/18)
  • ついに、明大前マイルス再開
    軽茶 (06/23)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM