スポンサーサイト

  • 2016.11.24 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


気仙沼に立ち寄る (改訂)

マリ・ドゴン族の村へ 日記毎日ジャズ、ゲーム、アートへ スペイン旅行 亀の夢の庭へ

magmaさんからもコメントいただきました。7月17日は日中に酒井俊さんのライブがあるようです。
酒井俊さんのブログはここです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
一つ前のブログにあにたさんからコメントあり、ヴァンガードで7月17日復興?ライブがあるらしいとの、お話あり。他の方のブログでもマスターがそう言っているようです、が、詳細不明です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
早朝に気仙沼へ発ち、その日の内のやや早めに自宅に帰着したいともくろんで、北上に宿泊し、 6:14に乗り、8:40気仙沼着、12:17発、中野島着18:00を予定していたのだが、馬鹿みたい、目が覚めたのが6:20だった。5時ころ目が覚め、ちょっとゆっくりして出発しようと思ったのが間違いで、二度寝をしてしまったのだ。
仕方ないので、次の電車で、気仙沼着10:59快速スーパードラゴン、最初のもくろみより約2時間遅れ、この大船渡線は現在気仙沼より先には行けない。
これでは12:17発に乗るのは難しいので、次の電車14:26を予定する。滞在時間は約3時間半。それでも、中野島には19:42着予定なので、次の日に支障が出ることはないだろう。
到着、駅の周りには被害は認められない、駅前の観光案内所で、幸運なことに、貸し自転車最後の1台を借りられた(前に居た中高年男二人組みが、1台しかないので諦めたのだ)。
地図をもらい、大体の方向を聞いて、出発した。
いわゆるママチャリで、ハンドルの不安定なこと極まりない。前のかごにリュックを入れる。
予定としては、まず港の方面に向かい、「ヴァンガード」の改装中の状況を見て、そのまま町を進み、「茶色い小瓶」でお茶を飲む。
港に近づくにつれ、被害があらわになってくる。瓦礫は道路からはきれいに排除され、通行には問題ない、多くのトラックが走っている。


ヴァンガードの修理は着々と進んでいるようだ。

ヴァンガードは港からすぐ近くの商店街、言わば商用一等地にあった、数人の人たちがいて、お店の修理は着実に進んでいるようだった。すぐ隣の、何か古い旅館も壊れている、なんとも由緒ありそうな旅館風である、そのまま復元できるのだろうか。


基本の構造は残っているようにも見える。

この地区でも、直接津波を受ける立地、正面に津波に対するような家があり、つなみが横から商店街を通ってくる立地、などさまざまな条件によって被害が異なるように見える。


すぐ近くの一角。
この辺りは直接のつなみを受けた感じがする。

次に茶色い小瓶へ向かう、もらった地図とiPadでの地図を見ながら、道を定めたが、大失敗、もっとも距離が近いルートは高さを無視したもので、とんでもなく急な坂を自転車を押しながら越えるルートだった、頂上には公園があり、自衛隊が基地にしていた。
下りはその分スムースで、川を渡り(手前の線路にはまだ流された車がひっかかっていた)、橋のすぐ袂に、茶色い小瓶はあった。


ジャズ、と書いてある。外に向かってジャズが流れている。



このサックス奏者が誰かはわからない。
脚の段々からして、ひょっとしたらミッシェラン君?。
なぜか文字が裏返っている。

この辺りは川に沿って被害が出ているようです。
最初、のぞいてみると店の中は真っ暗で、営業しているようには見えなかった、そっとドアを開けると突然右手から「いらっしゃいませ。」とマスターが出てきて、店の中にライトがついた。
「やってますか?」
「やってます。」

誰も居ない店が広がる、「どこでもいいのですか?」
「どこでもお値段は一緒です。」と軽い。

アイスコーヒーを注文。
「はい、アイシテコーヒー、ひとつ。」とまたまた軽い。

店内の音楽は外のジャズとは違って、オールデイズ、時折その合間にサッチモが入る。
明るいマスターは時々話しかけてくる。この反応の悪い客が何者か計りかねているようだ。
「いつから来られているのですか?」
「今日来たところです。」などなど。

店の中は、さまざまな系統の小物で息苦しいほど満杯だ。
自分の立場があやふやなので、マスターにまともな対応ができなかったが、それでも40-50分ほど居て、外に出た。
もと来た橋を渡り、右手の海の方から港に沿ってずっとママチャリで走った。



自動車の山がいたるところにある。



4ヶ月経とうとしているが、このような状態がいたるところにある。

だんだんと駅の方へ移動し、途中空腹に気づき、コンビニで弁当を購入。駅の観光案内所で自転車を返し、そばのベンチで遅いランチを食す。
14:26発のスーパードラゴンに乗り、気仙沼を後にした。
明日はカミさんと新青森です




気仙沼のNHKニュースのジャズ喫茶は、ヴァンガードでなく、「茶色の小瓶」?

 マリ・ドゴン族の村へ 日記毎日ジャズ、ゲーム、アートへ スペイン旅行 亀の夢の庭へ

前の記事に対するmagma氏のコメントで、NHKのニュースになった青テントの下でのジャズとコーヒーの提供は、ヴァンガードではなく、茶色の小瓶、である、とのご指摘を受けました。

−−−−−−−−−−−
投稿者 magma
このお店は『茶色の小瓶』です。
ヴァンガードは再開に向けて頑張られています。
詳しくは、我田引水で申し訳ありませんが、私のブログをご覧になってください。
失礼しました♪
magma
http://ameblo.jp/magmalto/

−−−−−−−−−−−−−

ここでは復活に向けて活動されているようです。

教えてくださいー>分かりました:NHKのニュースのジャズ喫茶

本日(4月3日)朝6時半すぎに外出する前TVをチラチラ見ていると、今回の地震の被災者で、30年この地でジャズ喫茶をやられていた方が、被災した家からLPとかコーヒーを持ち出し、青シートの天井の下でジャズをかけながらコーヒーを提供しているニュースを見ました。
その際、xxx町で30年ジャズ喫茶を続けられていた、とあったのですが、その場所が聞き取れませんでした。お名前は、山xxと聞こえました。
そのまま外に出てしまったので、再放送も見られず、この方はどこで、何というジャズ喫茶をされていた方なのでしょうか?

見ておられた方、あるいはご存知の方、おられましたら、コメントでお教えいただくと大変ありがたく、よろしくお願いいたします。

(続き)
コメントがなく、うーむと思っていたら、お名前が「山浦」と思い出し、「山浦 ジャズ」で検索するとありました。
気仙沼のヴァンガードのようです。

http://blogs.yahoo.co.jp/julywind727/34606636.html

前回のジャズ喫茶行脚の時は日程が合わず割愛した場所です。水沢、一関を優先した結果です。こんど復活したら行きます。
被災者ではない私たちにも、自粛も瞬間的にはいいけれど、可能が見えるなら、どんな時でも自分のやる事を全うし続けるように努力する事だ、と教えてくれる。

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
  • さくらんぼ 柴崎 京王線
    えこ (06/03)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    magma (12/01)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    totox (11/26)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    magma (11/26)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    totox (11/24)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    magma (11/23)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    トモコ (09/22)
  • これからジャズをどのような方法で聴くのが好都合か?
    morimoto (09/30)
  • これからジャズをどのような方法で聴くのが好都合か?
    dozenaday (09/18)
  • ついに、明大前マイルス再開
    軽茶 (06/23)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM