スポンサーサイト

  • 2016.11.24 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


やっと、Lu Cuji (楽耳)ラクジへ:東京、根津のジャズ喫茶(バー)

マリ・ドゴン族の村へ 日記毎日ジャズ、ゲーム、アートへ スペイン旅行 亀の夢の庭へ 

行こう行こうとしてなかなか行けなかった。問題は、基本が17:00−23:00なので、遅すぎるので、土日の15:00−を狙っていたのですが、うまく行かなかった。
そして、ついに、昨日の土曜日、カミさんと新宿で絵を見て、ビックカメラでHDMIのコードを買って、ハンズでウロウロして、別れ、私は御茶ノ水へ、それから根津に行き、ようやくこのラクジを訪問しました。
根津の交差点から2番目の交差点を渡ってすぐ、外から写真を撮って、さっと入りました。



店構えはモダンで、もの静かです、がドアを開けると活気が溢れる。

















かなり長いカウンターとテーブル席が3つくらい、入って「えーっと、どこにしようか」と見回すと、マスターが「お一人ですか、こちらはどうですか?」とかなり埋まっているカウンターの端を示してくれました、スピーカーに一番近い席です。

なかなか良い音でやわらかいジャズが流れています。LPのジャケットがちゃんと掲げられ、客層は近所の人、と言う感じです。カウンターには、商店の若旦那風の人が目立つ・・・多分。グラスのワインを飲んでいる人が多かったようです。

私は、とりあえず焼酎(いも)オンザロック(600円)を頼みました、飲んでいる途中、マスターから、これは無料サービスです、と言われ、鶏のコショウ焼き(多分)とカブのつけものをいただきました。うれしいですね。
それを飲んで、次は何をしようか、と、シェリー酒があったので(700円)、ちょっと飲んで見ようかとオーダー、マスターはまだ開けていないボトルを2本持ってきて、こちらがすっきりした方で、こちらがちょっと色も付いたものです、どちらにしますか?と来て、色の方をたのみました。ひょっとしたら、シェリー酒などオーダーする人はずっといなかったのかも。

また、マスターが、殆どの人が、快いジャズをBGMにしてお話を楽しんでいる中、何となく熱心に聴いているような私に、「何かリクエストはございますか?」とたずねて来て、「いえ、取りあえずありません。」と応える。

約1時間弱で、お店を出て、根津から千代田線なので一気に小田急線登戸まで直通で帰りました。

良い感じのマスターですねー、なかなかあんな味は出せませんよ。
近所の貴重な場所であることには間違いないですね。

音も立派です、良い感じの居場所です。

東京都文京区根津2-26-1
月水木金:17-23 (火曜休み)
土日:15-21
090-8330-6827

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    magma (12/01)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    totox (11/26)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    magma (11/26)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    totox (11/24)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    magma (11/23)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    トモコ (09/22)
  • これからジャズをどのような方法で聴くのが好都合か?
    morimoto (09/30)
  • これからジャズをどのような方法で聴くのが好都合か?
    dozenaday (09/18)
  • ついに、明大前マイルス再開
    軽茶 (06/23)
  • ジャズ喫茶 高田馬場 「マイルストーン」の憂鬱
    近藤 (02/17)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM