スポンサーサイト

  • 2016.11.24 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


高円寺のジャズ喫茶、クラシック喫茶へ

マリ・ドゴン族の村へ
日記毎日ジャズ、ゲーム、アートへ
スペイン旅行
亀の夢の庭へ


これまでいつもちょっと気にかかっていた音楽系の喫茶店2つを巡るため、高円寺に向った。
私が住んでいる南武線は、便利な事に、北は立川、南は川崎が終点で、途中には、京王線とか小田急線とか、田園都市線とか、・・・とか、東京と西を結ぶ電車が多く繋がっている。
高円寺に至るには新宿に出てから行く方法と、立川から行く方法とあるのですが(小田急の下北沢から上へ吉祥寺経由もある)、立川から行く方法が、新宿を通らないだけでも気が楽である。
一つは、ジャズ屋「ナジャ」・・当然アンドレブルトンのナジャから来ているのだろう、どうも我々世代に近い所の人が経営しているに違いない、女性らしい。
もう一つは、これも昔から、ずっと昔から続いている名曲(クラシック)喫茶「ネルケン」、ネルケン・・・・私には、意味不明ですが・・。

ナジャは北口から、15時頃到着で、ちょうどオープンしたばかりでした。



あずま通り、1階の古本屋、中古CD,レコード屋も、おもしろい。

いい感じの喫茶店です、大きな角のテーブルがあり、その一画に座りました。スピーカーは天井からつるされ、しっかりした音量で流れています。もうお客が一人いました。
ビールを飲みながら、かかっているのが聞いた事の無い音楽で、ジャケットを見てみると
エンリコ・ラバ(tp)の「TUTI」、うーん、知らない、がなかなか。
オーナーは女性、ナジャ的な雰囲気を持っています、私よりは若いか。

いい気分で、次は、名曲喫茶「ネルケン」、住所を探しても見つからず、電話をして見ました、・・・なんてことか、高円寺北、と思っていたら、南です、まったく正反対、駅の向こうです。
で、行きました。さすがの構えです。1955年から、ですから、もう50年以上やっているという超老舗です。



ひっそりと民家風にあって、最初気が付かないでウロウロしました。

入ると、かなりのお年の、上品そうな女性が出てきます。珈琲をオーダーして待つ。やはり、お客が一人、ちょっと座り心地が良くは無いシート、でもしっとりと落ち着いた雰囲気、なかなか素晴らしい。
曲は、何がかかっているかわからない。で、ここも心地よく過ごしました。
(後で調べましたが、ネルケンとはドイツ語で「カーネーションの複数形=たくさんのカーネーション」と言う意味だそうです。)

日ごろの懸案を2件も解決して、満足でした。
帰り、立川のステーションビルでシルバーレイクのバッグを探したのですが、見当たらなかったのがちょっと心残り。
JUGEMテーマ:音楽



calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
  • さくらんぼ 柴崎 京王線
    えこ (06/03)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    magma (12/01)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    totox (11/26)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    magma (11/26)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    totox (11/24)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    magma (11/23)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    トモコ (09/22)
  • これからジャズをどのような方法で聴くのが好都合か?
    morimoto (09/30)
  • これからジャズをどのような方法で聴くのが好都合か?
    dozenaday (09/18)
  • ついに、明大前マイルス再開
    軽茶 (06/23)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM