スポンサーサイト

  • 2016.11.24 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


四谷いーぐるの講座、2012年ジャズベスト、・・・何という内容!!??

12月15日土曜、いーぐるで2012年ジャズベストという催しがあるというので、期待して参加した。
確か毎年やっているはずだが、行くのは初めて。
実は10回以上続いた「自然観察員養成講座」の最終日で、出たかったのだが、いーぐるを選んだ。
日ごろ新しいジャズなど聴いていないので、2012年を総ざらいして、「ほう、こんなジャズが出たのか!」などと驚いてみたいと期待していた。ジャズに人生をかけている方々が私たちちゃらちゃら聞いている奴らに教えてくれる、と思っていたのだ。
トンデモハップンだった、14人くらいの話し手が説明しながら1曲かけるのだが、まじめにジャズを提示したのは半分くらい、何か宣伝のみのようなのもあったし、ポップもラテンも、何がジャズベストだ。
後藤氏の言葉を捕らえると、「ジャズも煮詰まっているので(?だったか)」となんでも受け入れるみたい。
音も、ボリューム調整しないで、大きすぎたり、音楽を聴くようなレベルでないのも数曲・・。
お客も前回のギル・エヴァンスに比べて少ない、みんな知っているので来ないのか?
途中帰る人も多い、当然である、当方は、重要な講座を反故にして来ているので意地でも最後まで、耐えた。
最後は後藤氏のキースの昔の録音、」2012の発売のもので終わった。

しかも、須藤氏という方がいて、後藤氏の紹介も「歯を着せぬ、ずばり言う人」だったが、この日の話し手の集団の中から「だから評論から外そうという話がある(言葉は正確でない、がそんな意)」と発言あり、とても許せない発言が平気で出てくる、もう腐っているとしか言いようがないかもしれない。
この人の選んだ曲はなかなか変わっていると思ったのだが、後藤氏の評は、須藤氏の「ちょっと暗いですが。」を受けて「確かに暗いですね。」で終わり、ジャズは暗いか明るいかだけなのか?

もう次の「2013年ジャズベスト」には絶対行かない。時間を返せ。

林氏からコメント! 四谷いーぐるの連続講演 Roll on Kirk ?〜ローランド・カーク映像特集〜

 マリ・ドゴン族の村へ 日記毎日ジャズ、ゲーム、アートへ スペイン旅行 亀の夢の庭へ

先日の以下のブログについて、この映像特集の林氏からコメントをいただきました。(一番下のコメント欄をご参照ください。)
私の記事「映像は主としてYoutubeから」は間違いで、「全て林氏手持ちのDVD,VHSから」でした。
「Youtubeでも見えるでしょう。」と言われたところで、「主としてYoutubeから」と私が誤解したようです。
林さんにお詫びし、その旨訂正いたします。

うーん、「ローランド・カークの謎」を途中で止めているのがばれてしまった。
(2011年6月23日

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
いーぐるでの林 建紀氏の「Roll on Kirk ?〜ローランド・カーク映像特集〜」へ行ってみた。
単純に、ローランド・カークが好きなので、まとめた形で映像を見るのも良いのではないか、と思っただけでした。


楽器持ち替えの様子が良くわかる。
盲目なので、手探りで楽器を掴み、ぎりぎりのタイミングで口に当てることも多い、が、ちゃんと間に合う。

後で気づいたのですが、林氏は「週刊ラサーン《ローランド・カークの謎》」の著者でした。この本は以前買ったのですが、中身が分析中心の論文みたいで、
実は途中で止めています。

講演はおもしろかったですね。

映像はすべて林氏の手持ちのDVD,VHSからですが、Youtubeでも見られるでしょうとのお話です<主としてYoutubeからとの事ですが、>。きちんとまとめられていて、林氏の解説つきで、楽しめました。
最後のほうの映像、倒れてからリハビリで復活し、ギル・エヴァンスのコンサートに客演した演奏は涙が出るほど、しびれました。
複数の楽器をとっかえひっかえ、演奏する姿は忙しいし、楽しいし、でもカーク独特の音が噴出し、すばらしくエネルギッシュで、ますますカークが好きになりました。


カークもいろいろな場所で演奏している。

余りYoutubeを熱心に探したりしていないですが、もっともっと追求する必要がありますね、映像と一緒だとやはりその演奏の様子延いてはジャズを楽しむステージが違いますね。
また、多くのジャズが、新たな感覚で楽しめそうです。

カークと関係なくその場で、将来下北沢で予定されているイベント、「ジャズとワールド・ミュージックはどのように交響し融解して来たのか」のためのアンケート調査がありました。
多くのワールド・ミュージック系のミュージシャンの名前がリストされていて、(A)熱心に聴いている、(B)音楽を聴いたことがある、(C)名前だけは知っている、(D)全く名前も知らない、でチェックを入れて行く。
50人が記されているが、私が聴いていたり、知っている人は10人だった、アマリア・ロドリゲス、ボブ・マーリー、アストル・ピアソラ、ユッスー・ンドゥール、サリフ・ケイタ(この人とは現地マリで一緒に写真を撮っている)、キング・サニー・アデなど、後の40人は聞いたことも無い。

更に、「私の生涯のベスト10アーティスト」が問われる。突然のことで動揺する。本当は過去も思い出すため1週間は必要だ。が、とにかく、何とか短時間で出してみる。
マイルス・デイヴィス、ジョン・コルトレーン、アルバート・アイラー、キース・ジャレット、ニーナ・シモン、ビリー・ホリデイ、シュトックハウゼン、ラ・モンテ・ヤング、ローランド・カーク(も入れておこう)、
もう一人どうしても出てこない・・・・・しょうがないので、ちょっと字余り的だが、音が出るアーティストだと、強行して、
桂 枝雀。
(枝雀についてはここをご参照下さい)


今日はジャズ喫茶を巡ってしまった「いーぐる」と「マイルス」

7月19日からずーっと、夏休みなど含んで、9月3日まで、川崎市の「川崎市地域提案型雇用創造促進事業」としての研修の中の一つ「企業価値マネジメント研修」に故あって参加しています。朝9時半から、夕方5時半まで、ずっと研修です。
企業価値、なので、内容は、「情報セキュリティ」「知的財産」「ISO」の三本立てで、実習中心の研修です。

言いたいのは、研修ではなく、この研修で勉強疲れして、今日はいくら暑くても、ゆっくり?過ごしたいと、午後から出かける事としました。
まず、予約していた本とCDを受け取りに2箇所の図書館を巡り、それから、午後3時半からの四谷のジャズ喫茶「いーぐる」の「チャーリー・パーカー特集」に行き、その後、明日から10日間ほど夏休みで行けなくなる明大前のジャズ喫茶「マイルス」へ行く事を計画しました。
ひどい暑さの中、「いーぐる」にたどり着きます。この日は、朝日カルチャーセンターのジャズ講座がいーぐるで催され、その後、この「チャーリーパーカー特集〜プライベート音源、ライブ音源を中心に味わう〜」が行なわれる事になっています。
15分前くらいに入ると既に十数人が来ていて、ウェイトレスさんは大忙し。

 昔撮った特等席からの写真です。今回はこの直ぐ前の席にすわりました。

鈴木洋一氏(パーカーのファンサイトを運営)によるものです。全20曲(それぞれ3分から10分程度)を6時頃まで、約2時間半、どっぷりパーカー漬けです。
泥沼パーカーフリークを自称する鈴木氏の感覚にはなかなか付いていけないですが、結構楽しい講座でした。最終的には、30人以上のお客が来ていて、若い人20代らしき人も約半分弱いたのではないか、とちょっとうれしかったですね。
まさか2時間半あるとは思わなかったので、終了後(Q&Aの時間に抜け出して)急いで、明大前に向う、新宿から、京王線。
到着したのは6時半頃。既に、「マイルス」の看板には灯が入っている。
が、その前に、手前の回転寿司で夕食。

 以前の写真の流用ですが、今も同じです。

7時頃にマイルスに入る。お客は、カウンターに一人、右のコーナーに一人、階段上がり口すぐのカウンターに座る。
ウィスキーオンザロック・ダブル、をオーダー、下からママさんが四角い氷を持ってきて、私の横からカウンター越しにその氷を放り投げる、「あんたが邪魔だし、途中から面倒になって・・」、ということでカウンター内に氷は転げ落ちる、言ってくれれば、逃げたり、氷を置くのに・・・。
お客も3人ほど追加です。
相変わらず、いかにもジャズの音、降り注ぎ、突き刺さるような、前へ前へと突進する音が気持ちよい。更に、ウォッカ・ダブル・オンザロックをたのんで、約1時間半で離れる。
これからマイルスは8月22日まで10日間ほどは夏休みです。


今日は四谷の「ジャズ喫茶 いーぐる」へ

 


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    magma (12/01)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    totox (11/26)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    magma (11/26)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    totox (11/24)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    magma (11/23)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    トモコ (09/22)
  • これからジャズをどのような方法で聴くのが好都合か?
    morimoto (09/30)
  • これからジャズをどのような方法で聴くのが好都合か?
    dozenaday (09/18)
  • ついに、明大前マイルス再開
    軽茶 (06/23)
  • ジャズ喫茶 高田馬場 「マイルストーン」の憂鬱
    近藤 (02/17)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM