スポンサーサイト

  • 2016.11.24 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


天竜川駅 文化屋へ

   日記毎日ジャズ、ゲーム、アートへ マリ・ドゴン族の村へ  スペイン旅行 亀の夢の庭へ

今日は天気が荒れると言う予想。
天竜川駅に着いた頃から、雨が少々強くなってきた、風も強く・・・。
途中でさした折りたたみ傘も壊れそうになったので、バッグにしまって、少々濡れて行く。
駅から、約20−25分。
目指す「文化屋」が見えてきた。
なかなかの看板、店構え、悪くない。


なかなか凝った看板です。
マッチのデザイン。


茶色の木の四角の外観、かっこ良い。


入り口です。

ランチタイムである。
だから、タイミングとしては悪い、つまり、音が小さい。いくら小さいとは言え、こんなに小さいとは思わなかった。
実は、数日前に電話をした時、電話の後ろからかなりのボリュームでジャズが聞こえてきたのだ、これで、かなり大きい、と思ってしまっていたので、この小ささはちょっと予定外と言う感覚である。
それでも常連さんのような方とは、軽くジャズの話をしていて、一つの拠点になっているには違いない、ランチタイム以外では、それなりの音量に違いない、とは思った。
店内はかっこ良い、プラモデル、とかアンティーク風な品々とか、茶色の渋い外観にあった内装、通常のカウンターの他に、窓側にもカウンターがあり、何となく気持ちよいレイアウトである。
本棚も取りやすく、マスター好みの、ちょっと私と共通のセンスの本が並んでいる。
これで音がボリュームあれば大満足かな(装置は余り凝っていないかな?)。
ある程度広いので、ジャズエリアと一般を分ければ良いのに、などと勝手なことを思い巡らす。
雨と風がひどくなってきた、台風並みの低気圧と言われた日です。
困ったなぁと外などを見ていると、マスターが、
「お時間があれば、ゆっくりお店で休んでいってください、お急ぎなら、傘を差し上げますよ。」と親切なお申し出。
にこにことした人のよさそうなマスター、ずっと雨を見ながら、本を読みながら、過ごしても良いとも思ったが、そうはいかない。
ありがたく傘をいただいて、無理やり外に出て駅へ、タクシーでも、とも思ったが、何かしらタクシーはいやなのだ、濡れながら駅までの道を歩いた。
ランチタイムを外せば、かなりのボリュームで聞けるのでは?その点はマスターに聞かなかったので、おいでになる前には確認した方が良いでしょう。

文化屋
浜松市篠カ瀬町543 (天竜駅より徒歩20−25分)
900−2200
休み:金曜
053−421−6410
(訪問日:2012年3月31日土曜)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
  • さくらんぼ 柴崎 京王線
    えこ (06/03)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    magma (12/01)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    totox (11/26)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    magma (11/26)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    totox (11/24)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    magma (11/23)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    トモコ (09/22)
  • これからジャズをどのような方法で聴くのが好都合か?
    morimoto (09/30)
  • これからジャズをどのような方法で聴くのが好都合か?
    dozenaday (09/18)
  • ついに、明大前マイルス再開
    軽茶 (06/23)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM