スポンサーサイト

  • 2016.11.24 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


気になる名前、トゥルネラパージュ 浜松

 日記毎日ジャズ、ゲーム、アートへ マリ・ドゴン族の村へ  スペイン旅行 亀の夢の庭

どうも気になっていたこの長い名前のジャズ喫茶、女性オーナーのお店らしい。
何となく、女性っぽい感じが名前にも表れている。
浜松駅から近い、風雨の感じは通り過ぎたようです。
ありました。


ビル全体がトゥルネラパージュのようです。
営業は1階、その他は他のお店になっている。

入り口近くの席には女性二人が話し合っている、なかなか感じの良い女性好みの入り口付近、奥のほうに店は広がり途中にちょっと下る3−4段のステップがあって、ジャズのスペースに至る。
高い天井、ゆったりとしたソファ的な椅子、そして無茶に素直な音はアヴァンギャルド、丁寧なお客の扱い。こちらも自然に丁寧な対応になる。気分は上々である。
紅茶専門店だが、コーヒーを頼む、ポットで800円(カップで500円)、十分おいしい。
滞在中主としてボーカルがかかったが、偶然だろう、リクエストも受け付ける。
このスピーカーから出てくる素直な音の響きに寝入ってしまうような心地よさがあり、ただ者ではない、例えば、開店の13時から閉店まで、ずっといてもおかしくない気がする。
ちょっとした小物も女性っぽい、少々過剰な装飾を感じるが、それはそれで悪くは無い。
気持ちよい。
素晴らしい音と、座り心地の良い椅子と、うまいコーヒーと、非常に丁寧なお客への対応と、非の打ち所がない。


左の壁にはジャケットが並ぶ、リクエストをどうぞ、とある。
見ていると、奇妙な事に気づいた、これらジャケットのプレイヤーは、全て、タバコを吸っている。
全てタバコを手に持ったジャケットだけを集めている。
ちょっとしたお遊びのようです。

気になるのは、ただ何となく甘い女性っぽい感覚に包まれていることと、どんと真ん中にあるシルバーの塊(多分スピーカー)だけである。
浜松に住む高齢者がちょっと羨ましい、気もする。

トゥルネラパージュ
浜松市板屋町628 (浜松駅徒歩5分)
休み 月・火
1300−2100
053−455−7100
(訪問日:2012年3月31日土曜)

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
  • さくらんぼ 柴崎 京王線
    えこ (06/03)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    magma (12/01)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    totox (11/26)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    magma (11/26)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    totox (11/24)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    magma (11/23)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    トモコ (09/22)
  • これからジャズをどのような方法で聴くのが好都合か?
    morimoto (09/30)
  • これからジャズをどのような方法で聴くのが好都合か?
    dozenaday (09/18)
  • ついに、明大前マイルス再開
    軽茶 (06/23)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM