スポンサーサイト

  • 2016.11.24 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


放出の Dear Lord へ

日記毎日ジャズ、ゲーム、アートへ マリ・ドゴン族の村へ  スペイン旅行 亀の夢の庭

万博記念公園から一路「放出駅」へ。
放出は「ほうしゅつ」と思っていた。
なかなか路線が複雑で、これから出ようとする電車のお客に、聞いた、「ほうしゅつ駅には行きますか?」
「えっ?・・・・!すみません、わかりません。」
仕方ないので、立っていた駅員に走り寄り、聞く、「ほうしゅつ駅には行きますか?」
「えっ、ほうしゅつ?」
「放つと言う字に、出ると言う字の・・・。」
「ああ、ハナテンですね。行きますよ。」
どうやったら、ハナテンと読めるのか・・・・。はなつ(放つ)は良いが、どうしてテン?


ほうしゅつ、変な名前だなあ、と思っていた。

すぐわかった、駅のすぐ前のビルの最上階に「JAZZ」とある。

下の派手さに負けるわけには行かない。

ビルの入り口にも、ちょっとかわいい看板が路上に置いてある。



入り口も、何か楽しそうな感じです。




ここは、大阪のジャズ喫茶をブログなどで探していて出会った、昨年11月頃開店した新しいお店です。
開店前の話をブログに書いていたりで、何となく行って見なくてはと思い、しかも昼間から開くというのでは、行かざるを得ないでしょう。
行って初めて知りましたが、女性のオーナーのようです。
お客はいませんでした。シンプルな中型のJBLが置かれ、真正面に座る。座り居心地の良いソファ的椅子。
分厚くは無いけれど、すっきりした音が適量な感じで飛び出してくる。
何か最初はピアノトリオ、・・誰かわからないので聞いてみる、山下洋輔との事、ふーん、なるほど。
余り時間がないので約1時間で出る。
「どちらからお出でですか?」
「東京方面です。」
「それはどうもありがとうございます。」
と何か大変感謝された。
この一般的なジャズ喫茶の状況の中で、昼間から開けるジャズ喫茶を新しく開店して、がんばっています、一度行かざるを得ないのでは。

Dear Lord

大阪府鶴見区放出東3−20−21 (駅前のビルの4F=1階はクリーニング屋)
090−8141−7309
1200−2000
休み:月、水、第5土日
HP: http://tomtom.p-kit.com/

(訪問日:2012年4月20日金曜)





calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
  • さくらんぼ 柴崎 京王線
    えこ (06/03)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    magma (12/01)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    totox (11/26)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    magma (11/26)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    totox (11/24)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    magma (11/23)
  • ぺーぱーむーん、池袋、やっと行けた。
    トモコ (09/22)
  • これからジャズをどのような方法で聴くのが好都合か?
    morimoto (09/30)
  • これからジャズをどのような方法で聴くのが好都合か?
    dozenaday (09/18)
  • ついに、明大前マイルス再開
    軽茶 (06/23)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM